隠れ便秘症という名の便秘がどんなことなのかご存知でしょうか。

隠れ便秘はほぼ毎日排便しているから大丈夫だということではなくて状態の良い便をちゃんと排便するということができているか?がポイントとなっています。
大便が腹部に残存している以上はいつも排泄しているとしても便秘症ということに間違いないので要注意ということです。では腹部の動きはどのようなものなのか触りながらかんじてみることにします。
便秘によく効く手もみの方法は極めて簡単で大腸の形状に沿って下腹部をつまんで引っ張って、とんとんと大腸の真上を叩くことによって動きが鈍くなっている腸を刺激して元気にしていくのです。潜んでいる排便障害を認識していないという人は次回の宿便の確認から行うといいかもしれません。一列につらなってわずかに浮く程度の便がベストで、良好な大便はいやな臭いもほぼしないでしょう。多くの水を取ることを意識するだけでもおおかた解決することが期待できますので、最初は朝イチ、一杯のお水からスタートしてください。lava 体験

隠れ便秘症という名の便秘がどんなことなのかご存知でしょうか。